年度採用

TOP > 宮島の若手社員 > 平坂 麻衣

「採用してよかった」と思われる人材に成長したいです

宮島を選んだ理由は?

私が宮島を選んだ理由は、アットホームな雰囲気を感じたからです。
私が就職説明会に参加した際に社長など役員の方々のみでなく、事務・営業・設計・製造とすべての部署の先輩社員が参加して、座談会形式でお話できる機会を与えていただきました。その際にみなさんが明るく仲良く話していたのを見て、この中に入りたいと思いました。また、このように学生ひとりひとりと向き合い、疑問を解決しようとして頂いたことで、社内でも個人と向き合ってくれる会社なのではと思い、入社を決めました。

現在の仕事内容は?

仕事内容としては、主に製品の材料手配・納期調整、在庫管理、売上処理です。
また、九州事業所では事務員が2名しかいないため、提出書類や備品・タイムカードの管理など総務的な業務も行っています。私は主に継続品を担当していますが、スポット品の受注が多い際には先輩のサポートにまわることもあります。

仕事のやりがいは?

仕事をする上で大変なことは、新規案件などで突発的な対応が求められることです。
新規案件受注の際には、短納期で製品を納入しないといけないことが多く、納期調整が難しいことがあります。しかし、仕入れ先や協力会社と連携して納期を間に合わせることができた際にはやりがいを感じます。
また、先輩に私が入ったことで助かっていると言って頂いたときには非常に嬉しく、先輩の力になるためにもっと頑張ろうと思いました。

入社してみて、宮島の魅力は?

入社して感じた魅力は、風通しの良い社風です。
本社研修の際には、先輩方が気軽に話しかけてくださり、2か月の本社研修で全員とお話をすることができました。研修を終えてからも本社の先輩方が気にかけてくださり、定期的に連絡をくれるため心強いです。また、配属となった九州事業所では、少人数ということもあり一人一人の関わりが密接で仲が良く、私たち若手社員のことも歓迎してくれました。社内の雰囲気が非常に良いなかでお仕事をさせて頂けることが、一番の魅力だと感じています。

仕事のやりがいは?

仕事をする上で大変なことは、新規案件などで突発的な対応が求められることです。
新規案件受注の際には、短納期で製品を納入しないといけないことが多く、納期調整が難しいことがあります。しかし、仕入れ先や協力会社と連携して納期を間に合わせることができた際にはやりがいを感じます。
また、先輩に私が入ったことで助かっていると言って頂いたときには非常に嬉しく、先輩の力になるためにもっと頑張ろうと思いました。

入社してみて、宮島の魅力は?

入社して感じた魅力は、風通しの良い社風です。
本社研修の際には、先輩方が気軽に話しかけてくださり、2か月の本社研修で全員とお話をすることができました。研修を終えてからも本社の先輩方が気にかけてくださり、定期的に連絡をくれるため心強いです。また、配属となった九州事業所では、少人数ということもあり一人一人の関わりが密接で仲が良く、私たち若手社員のことも歓迎してくれました。社内の雰囲気が非常に良いなかでお仕事をさせて頂けることが、一番の魅力だと感じています。

仕事を通して身に付けたものは?

仕事を通して身に付けたことは、パソコンスキルと電話応対力です。
入社当時、この2点には苦手意識がありました。しかしExcelなどのショートカット操作などは研修で先輩方が教えてくださり、電話応対は新入社員研修で学んだり先輩の応対を真似したりして、現在では苦手意識がなくなってきました。自信のない点も、入社してからフォローをして頂いたことが非常に有り難かったと感じています。

これからの目標は?

九州事業所に配属されてからは、事業所内での業務の一連の流れや自分の担当になる仕事を覚えることと、早く慣れてスピードアップすることを心がけていました。これからの目標としては、まずは現在担当している継続品の業務の効率化を目指します。次に先輩の担当部分を少しずつまわしていただき習得し、先輩の負担を減らし今後営業所に配属される後輩にも指導できるスキルを身に付けたいです。そしてなにより、営業所のみなさんに頼っていただける存在になり、会社としても採用して良かったと思われる人材になることが一番の目標です!

とある1日の仕事スケジュール

8:30 始業。環境整備、メールの確認を行います。
9:00 事業所のタイムカードデータを本社に転送します。
仕入れ先・協力会社にスポット品の材料発注や加工手配をします。
10:00 継続品は週間スケジュールが送られてくるので、それぞれの協力会社用に印刷し製品・日付ごとに仕分けたりまとめたりします。
11:00 事業所内で使用する備品の在庫を確認し、足りなくなるものは本社に申請します。
12:00 事業所みんなで談笑しながら昼食をとります。
13:00 仕入れ先・協力会社に見積り依頼やサンプル依頼をします。
継続品は納入スケジュールに基づいて材料の在庫を管理し、過不足があれば調整します。
15:00 売上処理を行います。
16:00 月末には継続品の月間スケジュールが決定するので、在庫を確認しながら次月分の材料発注を行います。
18:00 退社
事業所メンバーで飲み会を行ったりもします。

Copyright MIYAJIMA CO.,LTD. All Rights Reserved.